小説『スマイルプリキュア!』 プリキュアたちの将来がわかる? 小説のあらすじが公開
れいか先生の生徒になりたい人生だった

※あらすじの訂正がありました

名前:ぷりそく!のペペロンさん@アニメ大好き。[] 投稿日:2016/08/24(水) ID:purisoku.com
 好評発売中の小説プリキュアシリーズ最新刊である『小説 スマイルプリキュア!』のあらすじがAmazonにて公開された。更に発売日も10月4日予定と表記されている。著者は『スマイルプリキュア!』本編でも活躍した脚本家の小林雄次、価格は670円(税込み)となっている。

 あらすじの内容は以下のとおり。

内容紹介

 原作アニメの「その後」を描く。みゆきは書店員に、あかねは家業を継ぎ、やよいは漫画家デビュー、なおは保育士に、れいかは小学校の教員に、それぞれ成長して日々を過ごしている。やがて壁にぶつかる5人だが、「この世界はなにかおかしい」ことに気づく。大切な友達の存在を忘れてしまうこの「絶望の世界」は本当に現実? 未来と笑顔を取り戻すためには、大人のままプリキュアに変身するしかない?

※ 内容紹介が下記に訂正されました

 原作アニメの「その後」を描く。みゆきは書店員に、あかねは家業を継ぎ、やよいは漫画家デビュー、なおはサッカーチームのコーチに、れいかは中学校の教員に、それぞれ成長して日々を過ごしている。やがて壁にぶつかる5人だが、「この世界はなにかおかしい」ことに気づく。大切な友達の存在を忘れてしまうこの「絶望の世界」は本当に現実? 未来と笑顔を取り戻すためには、大人のままプリキュアに変身するしかない?

▼関連サイト


ぷりそく!コメント

 

  スポンサードリンク