『Go!プリンセスプリキュア』を題材にした新作小説が3月発売
レフィのワンダーナイト!のその後が舞台



2015年に放送され大好評のうちに幕を閉じた『Go!プリンセスプリキュア』の新作小説「物語 Go!プリンセスプリキュア 花とレフィの冒険」の予約受付がAmazonにて開始されている。発売日予定日は3月15日。価格は税込みで734円。商品説明は以下の通り。

内容紹介
2015年秋に公開されたプリキュア映画3部作の長編『パンプキン王国の宝物』の脚本を担当した秋之桜子氏による、はじめてのプリキュア小説(小学校中級以上向き)。同じプリキュア映画3部作の中編『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』の世界を舞台に、物語の“その後”が描かれます。

小学生の主人公・花と”おばあちゃま”が、プリンセスプリキュアたちと繰り広げる冒険譚。ドキドキ・ワクワク・ハラハラがたっぷり! 小学生はもちろん大人が読んでも楽しめる、まったく新しいプリキュア・ワールドをお楽しみください。

著者について
文学座をはじめ、さまざまな舞台で活躍中の脚本家。山像かおり名義の女優として、また声優としても有名。015年秋に公開されたプリキュア映画3部作の長編『パンプキン王国の宝物』も、彼女の脚本。
 
『Go!プリンセスプリキュア』を題材にした新作小説が3月発売
※上記イラストは映画Go!プリンセスプリキュアより
 
▼関連サイト
Go!プリンセスプリキュア公式サイト
 

  スポンサードリンク