こち亀

    『こち亀』 最終単行本200巻は“史上最大”400ページのボリューム

    はてぶ、ツイートして頂けると励みになりますヽ(*゚∀゚*)ノ
    GAZO
    通常の単行本2冊分に相当



    この記事の続きを読む

    『こち亀』 連載終了を発表! 秋本氏「びっくりさせ申し訳ない」

    はてぶ、ツイートして頂けると励みになりますヽ(*゚∀゚*)ノ
    『こち亀』 連載終了を発表! 秋本氏「びっくりさせ申し訳ない」
    本当にビックリだよ!



    この記事の続きを読む

    アニメ『こち亀』に神谷明、置鮎龍太郎、竹内順子らジャンプアニメ声優たちが集結!

    はてぶ、ツイートして頂けると励みになりますヽ(*゚∀゚*)ノ
    アニメ『こち亀』に神谷明、置鮎龍太郎、竹内順子らジャンプアニメ声優たちが集結!
    9月18日(日)9時~フジテレビにて放送



    この記事の続きを読む

    『こち亀』 8年ぶり新作アニメが放送決定! 連載40周年企画

    はてぶ、ツイートして頂けると励みになりますヽ(*゚∀゚*)ノ
    『こち亀』 8年ぶり新作アニメが放送決定! 連載40周年企画
    新作アニメでも両津勘吉役はラサール石井!



    この記事の続きを読む

    香取慎吾主演、劇場版『こち亀』大爆死!初週の興行成績1億円…

    はてぶ、ツイートして頂けると励みになりますヽ(*゚∀゚*)ノ
    フィードメーター - ぷりそく! このエントリーをはてなブックマークに追加   人気ブログランキングへ


    1 名前: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★[] 投稿日:2011/08/16(火) 01:06:41.70 ID:???
     人気グループSMAPの香取慎吾主演の映画、「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!」の公開初週興行成績が予想を遙かに下回っており、映画関係者は皆焦っているという。

     もともとこの劇場版『こち亀』については、公開前や制作段階から「本当に大丈夫?」と疑問符が付いていた。この作品は2009年の夏にTBS系列で放送された連続ドラマの劇場版になるが、ドラマも放映当初からあまり人気が奮わず平均視聴率9.3%と芳しくない結果に。こういった連続ドラマなどを下敷きにした劇場版は、ドラマ自体の評価やイメージも影響する。

     今回の劇場版は原作者の秋本治やベテランの山田洋次監督も好意的な評価を下していたが、たとえ出来が良いとされても元になったドラマの印象が強いと、劇場版を観に行く際にも二の足を踏む人が多くなることはある程度予想が付いたはずだ。
     
     それでも劇場版の制作・公開に踏み切ったのは、もともと香取の『こち亀』を息の長いシリーズ物とするためにドラマ化した、当初から劇場版の予定も組まれていたためだ。

     しかしドラマ版は「両さんと香取君のイメージが合わない」事を筆頭に、評価は右肩下がり。声のイメージや背格好から「(アニメや舞台で両津勘吉役を務めた)ラサール石井の方が良かった」という声も多く上がっていた。ドラマ及び劇場版の制作側やジャニーズ側はこの作品を香取の代表作とし、『両さん』を香取のハマリ役にして、ジャニーズ版『男はつらいよ』にしたかったという目論見があったという話だ。確かに、俳優としていまいち代表作やハマリ役があると言えない香取慎吾だが、今回の
    劇場版で余計に遠ざかったような気もするが……?

     またそれとは別に、ジャニーズが山田洋次監督側と関係性を持っておきたかった、という話もある。劇場版『こち亀』公開に先駆けて監督と香取が8月5日の『僕らの音楽』(フジテレビ系)にて対談したのだが、これは最近のリメイクブームに乗って『男はつらいよ』シリーズをまた作ろうという話が映画界で浮上しているためだという。

     山田洋次監督が撮るかは未定であるが、主演の『寅さん』役をジャニーズの誰かに、という話が打診されているのだという。今回の対談もいざ撮影の話が来た時に、許可を取りやすくするための物ではないか、と言われているのだ。

     劇場版『こち亀』の初週の興行成績は1億円、初週の観客動員が少ないと、上映されるスクリーン数も減少してしまうため、どうしても興行失敗は避けられないと見られている。様々な話が裏で動いていたらしい劇場版『こち亀』だが、いずれの話もどのような方向に転がっていくのだろうか。

    この記事の続きを読む

    映画版『こち亀』を原作・秋本治が大絶賛!「本当に想像以上に良かった」「実際の人間が演じた方がリアル」

    はてぶ、ツイートして頂けると励みになりますヽ(*゚∀゚*)ノ
    フィードメーター - ぷりそく! このエントリーをはてなブックマークに追加   人気ブログランキングへ


    1 名前:ザンギュラのスーパーウリアッ上φ ★[] 投稿日:2011/07/27(水) 21:23:41.78 ID:???

     8月6日に公開される香取慎吾主演の映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』を、原作者・秋本治が大絶賛していることがわかった。12日に行われた完成披露試写会、21日に行われたMOVIX亀有の全10スクリーンジャックイベントなど、映画の公開に先駆けて行われたイベントに自ら登場した秋本は、毎回映画を大絶賛。「実際の人間が演じた方がリアル」「本当に想像以上に良かった」といったコメントを送っている。

     人気漫画の実写映画化というと批判がつきものだが、映画版「こち亀」は、原作者の心をつかんだようだ。主人公・両津勘吉と小学校時代のあこがれの同級生・桃子との恋模様を軸に描く『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』。

     「原作で恋愛はあまり描けていないが、本当は恋愛ものを描きたかった」と語る秋本は、「今回の映画は大人の両さんで、今まで描いていないものだった。だから、恋する両さんはかっこいいな、男らしいなと思いました」と映画で両津の恋が描かれたことをうれしく思っている様子。

    さらに秋本は、自身が考えた両津と後輩警察官の秋本・カトリーヌ・麗子、中川圭一の関係を理解し、映画化されていることにもお墨付きを与え、「中川が両さんの肩を押して、麗子が後で励ます。これがこち亀のチームワークですね。こち亀にはあれがないと」と満足げに語ったという。

    『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』では、深田恭子演じる小学校時代のあこがれの同級生・桃子と再会した両津勘吉(香取)が、桃子が座長を務める旅一座を手伝い始め、桃子との将来を夢見始めた矢先、警察庁長官の孫娘と間違えられ、桃子の娘ユイが誘拐される事件が発生!事件の背後に絡み付く、警察が隠ぺいしていた過去の誘拐事件など、“両さん”が警察の闇に迫っていく。

    秋本が「本当に想像以上に良かった。大人の両さんが見られました」と太鼓判を押す映画版「こち亀」は、ファンの目にどう届くのか?注目したい。

     映画『こち亀』を原作・秋本治が大絶賛!「実際の人間が演じた方がリアル」
     
    この記事の続きを読む
       スポンサードリンク




    ■ プリキュア公式サイト











    ■ カテゴリ別アーカイブ
    ■ 最新記事
    ■ プロフィール
    ■ 新作アニメ放送予定
       スポンサードリンク




    ■ 記事検索
    ■ 最新コメント